個人事務所設立のための手続きについて

会社を辞めて個人事業を始める場合には事務所にする物件探しと事務所開設のための手続きが必要となります。多くの方は事務所に使う物件を賃貸物件を借りて利用することになります。事務所を構える場所としては依頼者が来やすい場所を選ぶのがポイントです。市役所などの届け出書類作成の依頼を受ける仕事であればその役所の近くが良いでしょうし、仕事の依頼を受けた場合のその先の仕事をアウトプットする場所の近くに事務所を構えることが効率が良いです。また事務所開設の手続きとしては個人でも出来ますが、行政書士などの専門家に頼む方が間違いがなく後々トラブルとならないので安心です。事務所の場所選びもそうですが、どのような事務所にしたいかによって物件選びが絞られます。スタイリッシュな事務所にしたいのであれば賃貸契約終了後に自身でリフォームしたりする人もいるでしょうし、オシャレにしたい場合には装飾品でアレンジしたりする人もいます。

none